こわいものみたさ~シネマ館~

映画レビューブログです。「こわいものみたさ」の別館。

MENU

映画「ランボー ラスト・ブラッド」感想・レビュー:ランボー最後の戦い!

 

ランボー ラスト・ブラッド

ランボー ラスト・ブラッド

「ランボー ラスト・ブラッド」映画情報

オンライン鑑賞

Prime Video Rakuten TV

※時期により鑑賞できない場合あり。

あらすじ

グリーンベレーの戦闘エリートとして活躍していたジョン・ランボーは、いまだベトナム戦争の悪夢にさいなまれていた。ランボーは祖国アメリカへと戻り、故郷のアリゾナの牧場で古い友人のマリア、その孫娘ガブリエラとともに平穏な日々を送っていた。しかし、ガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに拉致されたことで、ランボーの穏やかだった日常が急転する。娘のように愛していたガブリエラ救出のため、ランボーはグリーンベレーで会得したさまざまなスキルを総動員し、戦闘準備をスタートさせる。

出典:映画.com

予告編

作品データ

原題 Rambo: Last Blood
製作年 2019年
製作国 アメリカ
上映時間 101分
監督 エイドリアン・グランバーグ
製作 アビ・ラーナー
ケビン・キング・テンプルトン
脚本 マシュー・シラルニック
シルベスター・スタローン
メインキャスト シルベスター・スタローン
イベット・モンレアル
セルヒオ・ペリス=メンチェータ
受賞歴 -


 

「ランボー ラスト・ブラッド」映画解説

だいふく

11年ぶりのランボー復活なんだニャ!

作品解説

1982年に1作目が製作された人気アクション「ランボー」のシリーズ第5弾で最終章となり、前作「ランボー/最後の戦場」から実に11年ぶりの続編となります。

「ランボー」シリーズといえば、シルヴェスター・スタローンの代表作であり、「ロッキー」シリーズを含めて、アクションスターとしての地位を不動のものとした映画でもあります。

 

シルヴェスター・スタローンは、前作「ランボー/最後の戦場」の来日会見では続編製作に意欲を示しており、誰しもが前作がランボー最後と思っていた中、アッと驚く意思表示となり、その時「メキシコで500人くらいの女性が拉致されている現実を踏まえた設定で、現代的な西部劇を描きたい」と語っている。

本作では、その通りの脚本となったが、生々しい暴力シーンが、メキシコに対する人種差別や外国人嫌悪につながるとして非難を受けたというエピソードもあります。

関連作品

※タイトル後に外部リンクアイコンがあるものはAmazonに飛びます。

【前作】

ランボー

ランボー/怒りの脱出

ランボー3/怒りのアフガン

ランボー 最後の戦場

「ランボー ラスト・ブラッド」感想・レビュー

f:id:daifuku_chan:20201025225134p:plain

ランボーシリーズと言えば、子供の頃に今は亡き父に良く映画館に連れて行ってもらい観ていた懐かしい映画です。シルヴェスター・スタローンの戦う姿がかっこよく子供ながらに興奮しながら鑑賞していた記憶が今でも残っています。

そのシルヴェスター・スタローンは実に、このレビューを書いている年で74歳です!いや~時間がたちました。(そして自分も歳を取りました…)でも、おじいちゃんともいえる年齢でもがっつり戦ってくれ、しっかりランボー健在といった感じでした。

ランボー ラスト・ブラッド

出典:映画.com

 

が、しかししかし、これ「ランボー」の名前を借りただけの、普通の復讐劇バイオレンス映画と言った感じがする映画でした。メキシコの人身売買組織に殺された孫娘の復讐という設定ですが、こういう映画ってよくありますよね。そのよくある設定をジョン・ランボーで描いたのが本作と言った具合です。

 

前半は穏やかなファミリー感あふれるランボーを描きます。今までの戦う男とは製版愛の良きおじいちゃん感満載です。そのおじいちゃんの心配をよそに、言うこと聞かずメキシコに乗り込んでしまう孫娘です。ここからは、かなり悲惨な状況で目を覆いたくなるシーン満載でした。

って、ここで思い出したのが、そういえばランボーって暴力映画だったんだ!ということでした。しっかりR指定ですもんね。前作までは、軍組織なんかが相手でしたので戦争映画っぽいイメージが強かった分、暴力というイメージは余り湧きませんでしたが、本作は人身売買組織で可愛らしい孫娘が被害者で、非人道的過ぎる仕打ちの数々を見せられるので、余計に残酷さを感じます。

ランボー ラスト・ブラッド

出典:映画.com

 

その分、犯罪組織へのラストの復讐劇は、スカッとしましたよ!ラスト30分だけは、しっかり強いジョン・ランボーでした!様々な罠を駆使して、スプラッター映画も顔負けな人間チョンパや人体破壊で残酷殺戮シーン満載でした。戦場でなく自宅の洞穴でやってしまうのですから、驚きです。歳をとっても、ランボーを怒らせたら怖いんだってのが痛いほどに分かりましたね。

ランボー ラスト・ブラッド

出典:映画.com

 

結局のところの感想としては、映画としては面白かったし懐かしい気持ちにさせられたんで満足ではあります。そうは言った意味では有りの続編ではありました。が、ホントこれラストですよね!?っていう一抹の不安が…。できれば、ランボーシリーズの昔の映画の良い思い出は、塗り替えずにそのままにしておきたいところなのですが…。

だいふく

年取ってもランボーだったニャ!!!

「ランボー ラスト・ブラッド」関連商品

映画レビュー検索

【プライバシーポリシー】 【お問い合わせ】
Copyright ©2019 こわいものみたさ All rights reserved.