こわいものみたさ~シネマ館~

映画レビューブログです。「こわいものみたさ」の別館。

MENU

映画「オールド」感想・レビュー:一生が一日で終わる…

 

オールド

オールド

「オールド」映画情報

あらすじ

人里離れた美しいビーチに、バカンスを過ごすためやってきた複数の家族。それぞれが楽しいひと時を過ごしていたが、そのうちのひとりの母親が、姿が見えなくなった息子を探しはじめた。ビーチにいるほかの家族にも、息子の行方を尋ねる母親。そんな彼女の前に、「僕はここにいるよ」と息子が姿を現す。しかし、6歳の少年だった息子は、少し目を離したすきに青年へと急成長していた。やがて彼らは、それぞれが急速に年老いていくことに気づく。ビーチにいた人々はすぐにその場を離れようとするが、なぜか意識を失ってしまうなど脱出することができず…。

出典:映画.com

予告編

作品データ

原題 Old
製作年 2021年
製作国 アメリカ
上映時間 108分
監督 M・ナイト・シャマラン
製作 M・ナイト・シャマラン
アシュウィン・ラジャン
脚本 M・ナイト・シャマラン
メインキャスト ガエル・ガルシア・ベルナル
ビッキー・クリープス
アレックス・ウルフ
トーマサイン・マッケンジー
受賞歴 -


 

「オールド」映画解説

だいふく

シャマラン監督がまたやってくれただニャ!

作品解説

「シックス・センス」「スプリット」のM・ナイト・シャマラン監督が描く、異常なスピードで時間が流れ、急速に年老いていくという不可解な現象に見舞われた一家の恐怖とサバイバルを描いたスリラー映画。

 

ピエール・オスカル・レヴィーが2010年に発表したグラフィックノベル『Sandcastle』にインスパイアされた作品でもありますが、M・ナイト・シャマラン監督はオリジナル脚本にこだわり続けていただけあり、原作があるのは珍しい。それほど、原作が自分の映画感とあったともいえるでしょう。

影響を受けた作品

「オールド」は、グラフィックノベル「Sandcastle」に影響を受けたということですが、他の数多くの映画にも影響を受けたと語られています。

 

「美しき冒険旅行」「ピクニックatハンギング・ロック」などのオーストラリアン作品や「皆殺しの天使」「藪の中の黒猫」「ジョーズ」「トワイライト・ゾーン」の影響を受けているようです。

また、閉塞感のある舞台を演出するために「羅生門」「乱」の撮影技法をも取り入れているようで、オリジナルにこだわる監督でしたが、今回は良いものは取り込み自分の形にして描いていく新しい形も見せてくれました。

「オールド」感想・レビュー

f:id:daifuku_chan:20201025225139p:plain

なんだって!ビーチでの時間が異常に早い!?それも1日で一生を終えてしまう!?なんて斬新な設定なんだろう。まさしく、M・ナイト・シャマラン監督らしい映画だなって思える映画です。そして、映画館で観なくてもいいかなーっともいつつ、やっぱり気になるので、足を運ぶのでした。

 

設定は予告で公開されているので、映画を観る前から分かっているのですが(個人的には予告で公開しすぎって思いましたが…)、まさになぜこういう状況に陥ったのか?そして抜け出せないビーチからどうやって生き延びるのか?が完全に焦点となります。

 

いわゆるサバイバルやミステリー物と言いましょうか。そのなぜ・どうやってを解決していく導線や異常なビーチに閉じ込められた人々の心情や体の変化が、M・ナイト・シャマラン監督節が炸裂しているやんっておもえる、面白さでした。時間スピードが速いので、終始何か事件が起きているイメージで全くだらけるところもありません。

 

そして素晴らしく面白いと思ったのは、たった一日の出来事なのに、一家の一生分の人生を見せられた気分になるのです。冒頭では分かり合えていない家族が、このビーチで真の愛情有る家族になっていく姿があるのでした。老いた父母と成長した子供達との海辺での家族4人の悲しきシーンは、とても熱くなるものがありました。家族愛をたった一日の出来事で描いてしまう、斬新さが見事です。

オールド

出典:映画.com

 

子供たちの変化も面白さに輪をかけてくれています。成長しきっている大人と比べ成長過程である子供達の容姿や心情の変化がものすごくうまく表現されています。演じる俳優を何度も変える必要ありますが、ちゃんと成長した感がる配役になっているので、その辺も好感持てます。人を愛する事がまだわかっていない子供が、愛を感じていく様子も面白いですね。

ただ、個人的には体つきが変わるのは理解できますが、何も人生経験をしてないのに、心情などが変わるのは無理があるなとは思った次第です。

オールド

出典:映画.com

 

ラストの謎解きも、前半にちりばめられた伏線回収もしっかりしてくれていてすっきりさせてくれます。なんとも今の時期にもピッタリなオチだなとも思う次第。そしてビーチに閉じ込められた人々の人種が多種多様であったのも気になっていたのですが、そこまで回収してくれる納得度合いでした。

 

総じて、面白いと思える映画でしたし、M・ナイト・シャマラン監督作品としてもわかりやすく見やすい映画だったんで話でしょうか?監督の入門作品としてもいいかもしれませんね!

だいふく

あたいがこのビーチいったら数時間の命だニャ!

「オールド」関連商品

映画レビュー検索

【プライバシーポリシー】 【お問い合わせ】
Copyright ©2019 こわいものみたさ All rights reserved.