こわいものみたさ~シネマ館~

映画レビューブログです。「こわいものみたさ」の別館。

MENU

映画「フラッシュダンス」感想・レビュー:名曲がダンスに花を添える!

 

フラッシュダンス

フラッシュダンス

「フラッシュダンス」映画情報

オンライン鑑賞

Prime Video Rakuten TV

※時期により鑑賞できない場合あり。

あらすじ

プロのダンサーを目指す19歳のアレックスは、昼は製鉄所の溶接工、夜はクラブのダンサーとして働きながら、ダンスの練習に励む日々を送っていた。ある日、彼女はピッツバーグ・ダンス・アンド・レパートリー・カンパニーのオーディションを申し込みに行くが、他の応募者は皆バレエの経験があることを知り、すっかり自信を失ってしまう。そんな折、彼女は製鉄所の社長ニックと急接近するが…。

出典:映画.com

予告編

作品データ

原題 Flashdance
製作年 1983年
製作国 アメリカ
上映時間 95分
監督 エイドリアン・ライン
製作 ドン・シンプソン
ジェリー・ブラッカイマー
脚本 トム・ヘドリー
ジョー・エスターハス
メインキャスト ジェニファー・ビールス
マイケル・ヌーリー
受賞歴 ・アカデミー賞主題歌賞
・ゴールデングローブ賞最優秀作曲賞他
・日本アカデミー賞外国作品賞


 

「フラッシュダンス」映画解説

だいふく

懐かしき時代の映画なんだにゃニャ!

作品解説

プロデューサーであるドン・シンプソンとジェリー・ブラッカイマーの初のコラボレート作品となり、音楽とダンスを融合させたミュージックビデオスタイルの映画です。様々な音楽とダンスを楽しめる作風は、後の映画にも多くの影響を与えたともいえます。ハリウッド映画としてブレイクダンスを映画として取り上げた最初の映画ともいわれています。

 

主題歌の『What a Feeling』は、アカデミー賞で主題歌賞、ゴールデングローブ賞最優秀作曲賞&最優秀主題歌賞を受賞した、まさに音楽が映画をメジャーにしたといっても過言ではない作品です。

日本でも、1983年に朝倉未稀が同局をカバーし、テレビドラマの『スチュワーデス物語』の主題歌となったのも余りにも有名で、年配の年齢の方は確実に耳にしたことがある曲となりました。

 

主演は、4000人の中からオーディションで選ばれたジェニファー・ビールスが演じ、当時大学1年生だった彼女を一躍スターの道へ導いた映画ともいえます。ただし、肝心のダンスシーンは残念ながら本人ではないのですが、当時は夢を壊さないためにも事実は伏せられていたというエピソードもあります。

鳥肌のラストシーンのダンス

ずっとダンサー養成所のオーディションを怖がって避けていたアレックスが、この映画のラスト5分で夢を実現する見事なダンスを披露してくれます。

アレックスは映画の中ではずーっとオーディションを何かにつけて避けてきたシーンを沢山みているため、このシーンを観た時はまさに鳥肌が立ちました!主題歌の『What a Feeling』と完璧なダンスの融合の名シーンです。

無名でダンス教育儲けていないアレックスに対して審査員は最初興味なさげなのです。しかもオーディションにも関わらずアレックスは一度やり直をしてしまうのですが、彼女がダンスを披露していくとともに審査員の反応が変わっていくシーンがとても印象的でありました。YouTubeにラストシーンのダンス映像がありましたので、名曲と共に是非観てください!映画全編観なくてもこのシーンだけでも観る価値はあります!

 

「フラッシュダンス」感想・レビュー

f:id:daifuku_chan:20201025225139p:plain

コロナ禍の影響でお部屋で映画三昧の最中、Amazon Prime Videoで観る映画を探していたらひょっこり出てきて思わず鑑賞してしまいました!恐らく20年以上ぶりに鑑賞しました!いや~~~、懐かしかった。

フラッシュダンス

 

この映画ってストーリーは単純明快なんです。ダンサーを夢見る少女とその上司の恋愛もの。夢に臆病な少女と大人な上司の行ったり来たりな展開が続き、最後に上司が後押ししオーディションで夢をかなえる。はい、ほとんどこれだけで説明可能なんです。しかも割と上司との関係性があり得ないくらいとんとん拍子に進んむ急接近で強引設定なんです。

 

というように、ストーリーだけだと正直そこまで面白いものでもないのですが、本作の見どころはやはりダンスと音楽の融合でしょう!ラストシーンのダンスは伝説と言っていいほどの名シーンですが、それ以外のシーンでも何度もダンスと音楽で楽しませてくれます。完璧スタイルのダンサーが見事なダンスを魅せてくれるのは最高です!1980年代のダンスですから多少古いのかもしれませんが、今でも十分楽しめるダンスは素晴らしいです!

 

そして、なんといっても主演のアレックスを演じるジェニファー・ビールスの美しさでしょう!細身な体ですが筋肉質で力強い動き、大人びた性格の中で時折見せる幼さを見事演じています。ちなみに、現在50歳後半になった彼女ですが、その美しさとスタイルが健在なので驚きです。

フラッシュダンス

だいふく

今聞いても名曲なんだニャー!

「フラッシュダンス」関連商品

 

映画レビュー検索

【プライバシーポリシー】 【お問い合わせ】
Copyright ©2019 こわいものみたさ All rights reserved.