こわいものみたさ~シネマ館~

映画レビューブログです。「こわいものみたさ」の別館。

MENU

「ホラー」ジャンルの映画レビュー記事一覧

「ホラー」ジャンルの映画に関する記事一覧です。
その他の映画レビュー検索、以下のリンクからどうぞ!

<映画レビュー検索>


映画「悪魔の赤ちゃん」感想・レビュー:親の愛をテーマにした悲しきホラー

映画「悪魔の赤ちゃん」は、突然変異の子供を産んでしまった夫婦の苦悩を描く、ホラーだけでは語れない悲しき物語なのですが、これ突然変異の原因は新開発のピルを続けて飲んでいたためであり人災となります。

映画「ウィッチ」感想・レビュー:魔女誕生秘話を描く!

映画「ウィッチ」は、予算もスケジュールも限られたインディペンデント映画でしたが、サンダンス映画祭の監督賞をはじめ、数々の映画賞を受賞したダークファンタジー作品です。しかもロバート・エガース監督は本作が映画デビュー作ですから驚きです。

映画「サイレントヒル」感想・レビュー:そこからは、死んでも逃げれない。

映画「サイレントヒル」は、コナミのホラーゲームの映画化となり、アメリカ、カナダ、フランス、日本の合作ホラー映画となります。原作ゲームの本質を、この街の硬質な静謐と、クリーチャー群の独特な造形にあると見極め、映画に移植した作品となっています。

映画「ミッドサマー」感想・レビュー:明るいことが恐ろしい…不快な恋愛映画⁉

映画「ミッドサマー」は、アリ・アスター監督の第2作となる映画です。『ウィッカーマン』のリメイクともいっても過言でない内容ですが、監督自身も自覚があったようで「逆に意識しすぎないように見返すことはなかった」と言っているようです。

映画「リング」感想・レビュー:世界にジャパニーズホラーと貞子を知らしめた映画!

「リング」は、鈴木光司のベストセラー小説を、中田秀夫監督&高橋洋脚本で映画化し、配給収入10億円の大ヒットを記録したホラー映画です。

映画「スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間」感想・レビュー:3日後も愛せますか?

「スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間」は、タイトル通り3日間かかって自分の身体が腐ってゾンビになっていく過程を描いた作品です。

映画「ぼくのエリ 200歳の少女」感想・レビュー:恐ろしくも悲しい残酷なラブストーリー!

「ぼくのエリ 200歳の少女」は、北欧の夜を背景に、孤独な少年の心の動き、その叙情的な映像と普遍的な物語が世界中で評価され、ゴールデングローブ賞外国語映画賞にノミネート、ワシントンDC映画批評家協会賞外国語映画賞はじめ世界各国で60以上の賞を受賞…

映画「ドクター・スリープ」感想・レビュー:呪われたホテルが目を覚ます!

「ドクター・スリープ」は、40年の時を経た映画『シャイニング』の続編となります。ストーリーだけでなく映画自体も前作は1980年製作ですのでほぼ40年ぶりとなります。原作も引き続き、スティーブン・キングです。

映画「死霊のはらわた(1981)」感想・レビュー:スプラッターホラーの火付け役作品!

「死霊のはらわた」は、日本でも大ヒットをしスプラッター・ホラーブームの火付け役となった映画と言われ、続編の2作品を含む3部作はカルト映画としても非常に有名です。後世のホラー映画にも数多くの影響を与えた映画で、リメイク、さらにはTVドラマシリー…

映画「悪魔のいけにえ」感想・レビュー:ホラー映画の金字塔

「悪魔のいけにえ」は、”不快ホラーの原点”と言っても過言ではなく、人間の顔の皮のマスクをかぶりチェーンソウで襲ってくる殺人鬼レザーフェイスのみならず、一家全員が狂っているという設定です。

【プライバシーポリシー】 【お問い合わせ】
Copyright ©2019 こわいものみたさ All rights reserved.